いい整備士がいる。

AYAKA
ASAYAMA
朝山 彩華
朝山 彩華

整備士を目指したきっかけは、オートバックスでのアルバイト経験

中古車販売をしている父のサポートをしたいという思いが強く、子供の頃から車に興味がありました。整備士を目指すきっかけになったのは、自宅近くにあるオートバックスでのアルバイト経験が大きかったです。店内の整備士の方々の仕事を目にしているうちに、いつしか整備士の資格取得が自分の目標になっていました。仕事にはとてもやりがいを感じていて、整備技術向上への思いが仕事のモチベーションになっています。

朝山 彩華

笑顔と挨拶でお客様に安心感を与える接客を常に心がける日々

仕事は主に、オイル交換関連の業務を任されています。なので、この分野では「誰よりもきっちり」仕事ができるよう頑張っています。またオートバックスでは、接客も整備士のルーティンですので、お客様が安心してお店をご利用できるよう笑顔を絶やさず挨拶をしっかり行うことも心がけています。お客様とコミュニケーションが上手く取れて、その結果、次の来店につながり、自分の名前を覚えていただけていた時には喜びを感じます。

朝山 彩華

整備士は女性もしっかり対応できる仕事

お店のピットメンバーの中で、女性スタッフは私を含めて2名です。まだまだ「整備士は男性の職業」というイメージを払拭することは難しい状況です。ですが、整備士は女性でもしっかり対応できる仕事だと感じています。バルブやライトの交換は女性の「小さな手」がアドバンテージになりますし、その他作業も工具の使い方さえ習得すれば対応可能です。さすがに力仕事は男性スタッフの協力を仰ぐ必要がありますが、男性でなければできない仕事ではないと思います。私は「車が好き」であること、また「お客様の車を自分の車のように扱う」ことが整備士の大切なマインドだと認識し、日々の業務に臨んでいます。女性整備士のロールモデルになれるようこれからも努力していきます。

朝山 彩華

お客様から信頼される整備士になりたい

今後の目標は、お客様の期待以上の提案をして信頼を得られる整備士になりたいです。 そのためにも、車の知識を貪欲に身に着けていきたいと考えています。将来的に整備士2級、さらには検査員の資格取得を目指して頑張っていきます。また、車の知識を正確に分かりやすくお客様にお伝えできるようにもなりたいです。オートバックスの先輩整備士の方々は、皆さん整備と接客のスキルを両立しております。私も頑張って先輩たちに追いつき、お店の信頼度向上に貢献していきたいです。

朝山 彩華
AUTOBACS GUYS
ページトップへ